苦手を克服する方法

こんにちは。

神奈川不妊子宝センターの鈴木聡美です。

今回のブログは不妊治療とは関係がないかもしれませんが

不妊治療を続けていくにあたりマインドコントロールに結びつくのではないかと思ったので投稿させて頂きます。

 

私が読んでいる一冊の本を参考にお話をしていきたいと思います。

ボーク重子さんの著書『「パッション」の見つけ方:「人生100年ずっと幸せ」の最強ルール』から不妊治療を続けるにあたってのマインドコントロールのヒントになるところをご紹介しながら私の実践したことをお話しします。

 

まず、あなたが苦手なことはありますか?

運動、料理、絵を書く・・・

何か思い浮かべられたでしょうか?

私は料理、整理整頓、裁縫

が苦手です。

料理は本やネットをみながらやってはみたものの

味はいまいち。

火加減がわからず魚や肉に火が通ってなかったり

焦がしてしまったり・・・

失敗することが嫌でお惣菜を買ったり、簡単にできる調味料などを買ったりして失敗から逃げていました。

しかしあるセミナーに参加した時に食品添加物が身体に及ぼす害について知り衝撃を受けました。

家族や私自身の健康を守るためには食品添加物を減らす努力をしようと思ったのです。

改めて料理について考えるようになった時に私には料理にかける時間や気持ちに余裕がないことに気づきました。

時間がないなら時間がないと言って言い訳するのではなく

時間を作ること

時間を確保すれば気持ちにも余裕ができると考えました。

皆さん人それぞれライフスタイルが違うので私のやり方はあくまで参考に。

朝の時間を作り仕込みをして出勤

帰宅してからスムーズにことが進むようある程度段取りを考えておきいざ実践

もちろんシナリオ通りにはいかないこともあるためいろんなパターンを考えておくことにより気持ちに余裕ができます。

それを繰り返すことによりだんだん料理が楽しくなってきました

楽しさを感じてから家族の評判も右肩上がりに

今では苦手、いや嫌いだった料理が好きになりました!

もちろん苦手な料理もありますが、変に頑張りすぎず少しづつ好きになれれば良いかなと言った考えです。

最近だとカレー粉からカレーを作りました(*^^*)

ネットで調べて作ったココナッツミルクを使ったチキンカレーです。

小麦粉の代わりにトマトの水煮を使い糖質も大幅カットグルテンフリーのカレーが出来あがりました!

↑糖質制限のためご飯はなしです^ ^

料理が得意な方にとっては当たり前かもしれませんが

苦手なことに挑戦することに価値があると思っています。

ここ最近はお休みを頂くことが増えたので

料理のことをもっと考える時間が増えました。

その流れでいちごジャムも作ってみたり

苦手なミシンにもチャレンジしてみたり

施術着のマジックテープを付けたのですが

私の中ではかなりの上出来ですf^_^;

以前はミシンが本当に苦手でまっすぐに縫うこともできませんでした。

苦手なことにチャレンジすることで

できるかできないかは別として、アクションを起こしたことでわたしは自信がつきました。

 

もう一つ苦手な整理整頓にもチャレンジし、部屋が少しづつ整理整頓ができていると感じています。

 

これを機に今まで苦手と言って逃げていたことに向き合い、どんどんアクションを起こしていきたいと思いました。

 

例えばあなたが現在妊娠を意識されていてなかなかうまくいかないというのは

“妊娠することが苦手な身体”と思うのはいかがでしょうか。

“できない”と言い切ってしまうと、ハードルが高く乗り越えるのが大変で行動に移すことが困難です。

しかし”苦手”という認識でしたらどうでしょうか?

“できない”よりハードルが低くなりますよね。

“苦手”ということは“できなくはない”ということ

少し工夫をすれば克服できそうですよね。

 

その苦手を克服する方法は

苦手なことに少しづつ挑戦しながら

挑戦し続けている自分を褒めることです。

 

クリニックに通院しながら治療を行なっている

鍼灸院で体質改善にチャレンジしている

妊娠のためダイエットに励んでいる

・・・

 

あなたが妊娠に向けてアクションを起こしたことが大きな財産なのです。

 

一歩踏み出しアクションを起こしたことで自分を褒めると

自信がつきます。

自信がつくとまたチャレンジしたくなりますよね。

その繰り返しが後々、妊娠という苦手の克服につながります。

 

その中でうまくいかない時ももちろんあります。

「これも違った」「また違った」

と自分を責めず、試した勇気を褒めてあげましょう。

続けるという覚悟に果敢に挑戦してみてください。

トライ&エラーも快く受け入れることが大事です。

 

「〇〇しているから〇〇にならなくてはいけない」

「〇〇すべき」

という固定概念は一旦頭の片隅に置いておいてください。

苦手なことにアクションを起こしていることがあなたにとって素晴らしいことなので。

 

次回は「物事を前向きに捉えるスキル」についてお伝えしていきます。

藤が丘ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科

神奈川不妊子宝センターティーダ鍼灸整体院


ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科

【住所】 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-28-17 T.BOX 3F
【アクセス】 東急田園都市線「藤が丘駅」徒歩3分
【診療時間】 9:00~19:00
【休診日】 日・祝
お電話でのお問い合わせはこちら


045-507-4989