不妊治療のために体質改善、ティーダの考え

こんにちは!

神奈川不妊子宝センターティーダ鍼灸整体院の鈴木です。

 

不妊治療のために何かできることはということで鍼灸を始めるにあたり当院の方針についてご案内したいと思います。

まず、体質改善をするためには

本来持っているご自身の健康を維持するための状態に身体を帰ることが大切です。

不妊症の原因として

①ホルモンが足りていない

②妊娠をするための体力が足りていない

③赤ちゃんを迎えるための子宮の状態(子宮の硬さ・冷えなど)が整っていない

④骨盤の歪み

⑤血流不足による冷え

⑥自律神経のバランス不良

などが挙げられます。

 

当院の鍼灸整体の施術は東洋医学的な観点から妊娠に至らない原因を見つけ、ご自身で身体の状態を良くするために働きかけるアプローチを行います。

上記の①〜⑥に対するアプローチを行うことができます。

しかし、施術を受けるばかりだと受け身になっている状態になるため時間が経つとともに鍼灸のアプローチがマンネリ化してしまうのが現状です。

 

そこで大切なのがご自身の脳と身体で身体を良い状態に働きかけることをインプットさせることが体質改善の近道と言えます。

 

そのためには

身体を動かすこと、筋肉に刺激を与えること

が必要です。

 

激しい運動は返って逆効果になるため

簡単にご自宅や仕事の合間にできるエクササイズを取り入れることで意識されていない筋肉に刺激を送りその刺激が信号となり脳へと伝わり身体を良い状態にすることにアプローチをしていきます。

 

姿勢を意識するだけでお腹や臀部の冷えが改善され、骨盤周辺の血流が良くなるため子宮と卵巣を良い環境へと導きます。

 

また、普段運動不足を気にされている方は身体を動かす機会が少ないため冷えが強くなりがちです。

鍼灸で血流を良くしても栄養を運ぶ血流は筋肉のポンプ作用によって運ばれるため、食事を意識しても筋力低下や緊張によってうまく栄養が運ばれないことがあります。

鍼灸整体術で子宮と卵巣の機能や環境を整える=内側へのアプローチを

エクササイズで子宮と卵巣を支える骨盤や筋肉=外側へのアプローチを

そのため効率よく且つしっかりと体質改善を実感するためには

鍼灸整体施術×エクササイズ

の組み合わせがとても大切です。

 

また鍼灸整体術とエクササイズの組み合わせにより自律神経系のアプローチにもなります。

 

ホルモンバランスや内臓系、ここで言うと子宮や卵巣機能の改善には自律神経のバランスが重要です。

 

心と身体を整えることが妊娠への最短かつ効率の良いアプローチ方法だと当院では考えております。

 

何度もチャレンジしても結果が出ない、気づけばどんどん月日が経過しまた金銭的な負担も増えていく・・・

 

当院に通院し、妊娠されました患者様は効率の良い体質改善を行いチャレンジをした方が少ない回数で採卵が成功したり、少ない回数の移植で着床している方が多いと言えます。

 

何度も体外受精にチャレンジしても結果が出ない方

これから体外受精にチャレンジする方

一度身体の状態を見直し、改善するためのアプローチを取り入れることをお勧めいたします。

藤が丘ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科

神奈川不妊子宝センターティーダ鍼灸整体院


ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科

【住所】 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-28-17 T.BOX 3F
【アクセス】 東急田園都市線「藤が丘駅」徒歩3分
【診療時間】 9:00~19:00
【休診日】 日・祝
お電話でのお問い合わせはこちら


045-507-4989