からだの取説とは?

こんにちは!

女性のための体質改善専門家・鈴木聡美です。

 

不妊治療、赤ちゃんを授かるためにからだを見直すことはとても重要です。

 

では何から始めたらよいのか?

 

「からだの取説」を理解すること

 

つまり、自分のからだを知ることです。

 

自分のからだの取扱説明書

私、鈴木聡美の場合

【朝活をする】・・・朝早く起きてストレッチや読書、仕事をすることによって1日元気に過ごせる、二度寝すると返って身体がだるくなる

 

【糖質OFF生活】・・・以前は糖質が多い食生活で生理痛や冷え、頭痛、肩こり、からだのだるさ、眠気などからだの不調に悩まされていたところ糖質を控えてから身体のだるさがなくなり、症状がなくなる

 

【断食の時間を作る】・・・1日3食を1日2食にしたところ身体の調子がよくなる

 

【寝ることで回復】・・・ストレッチや食事でもどうしても不調が改善されない時はとにかく寝ることにより不調が改善される

 

など

 

あくまでこれは私の取説です。

 

個々にあった生活リズムや食事方法があります。

 

やせ型の方で糖質制限をすると痩せすぎてしまい体脂肪の低下=ホルモンバランスの乱れが生じます。

 

ネットやテレビ、雑誌などで『〇〇がからだに良い』という情報はあくまで健康になる方法の選択肢と思って下さい。

 

いろいろ試す中で自分に合った健康法が必ず見つかります。

 

要は何でも試すこと

 

試さないと自分に合うあわないが見つかりません。

 

からだを変えるチャンスがある中で行動しないのはとても勿体ないことです。

 

何もしないまま時間だけが過ぎることだけはしてほしくありません。

 

常に「自分に合った方法を見つける」ことを考える

そして行動することが不妊治療に必要だと思います。

 

私も臨床で患者さまにあった施術方法を模索しています。

 

「あまり温熱刺激を入れない方が施術後の脈の変化が良い」

「〇〇さんに合った鍼はりはこれかな?」など

 

間違っているかどうかは試してみないとわかりません。

 

私は皆さまを妊娠に導くために自分自身が健康でいないといけないと思っております。

 

そのためにはまずは自分を知ること

そしてからだの取説を作ろうと考え、試してみました。

 

もちろん自分の生活スタイルを考えると「これは続かないな」と思ったら取り入れないようにしています。

 

自分に合わないものを無理に取り入れてもストレスになるだけです。

 

これから不妊治療を始める方、なかなか授からず悩んでいる方、

まずは自分のからだを知り、行動をしじぶんのからだの取説をつくってみてください。

 

1日でも多くの方が子宝に恵まれますように・・・

 

本日も訪問いただきありがとうございます!

 

 

 

 

 

藤が丘ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科

投稿者プロフィール

Satomi Suzuki
Satomi Suzuki

藤が丘ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科


ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科

【住所】 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-28-17 T.BOX 3F
【アクセス】 東急田園都市線「藤が丘駅」徒歩3分
【診療時間】 9:00~19:00
【休診日】 日・祝
お電話でのお問い合わせはこちら


045-507-4989