‶気”のデトックス

本日もご訪問いただきありがとうございます。

 

気づけば12月に入り、仕事やイベントなど予定が立込み忙しくなっているかと思います。

 

楽しいこともあればストレスが溜まることもありますね。

 

東洋医学ではストレスなどは「気=エネルギー」の流れが滞る原因になると言われています。

これを『気滞』と言います

この気滞は身体の中でも悪さをしてしまいます。

 

身体の中の血・水は気(エネルギー)の力で全身を巡ることができますが気滞が起こると身体の血流や水分代謝が悪くなると言われています。

身体の中の血液や水分を押し流す力が低下するということですね!

 

気滞が起きて血行不良や水分代謝が低下すると

 

冷え、むくみが起き、子宮や卵巣に血流がいきわたりづらくなります。

 

そこで必要なのが気のデトックスです。

 

いわゆる身体の中の悪い気を出してあげること

 

声に出しても構いません。

 

気のデトックスはとても簡単にできます。

 

1つは腹式呼吸。

息を吸って吐くときに思いっきり息を吐きます。

吐く空気がなくなるくらい吐き切ります。これを3回ほど行います。

 

これだけでも身体の中がすっきりします。

 

そして声を出すこと

例えばカラオケが挙げられます。

カラオケで思いっきり声を出して歌うとすっきりした!と言った経験はありませんか?

 

あとは管楽器を演奏するのも一つの手です。

 

私が過去に診させて頂いた患者さまで気分が落ち込みやすい方がいました。

呼吸が浅くなっているため首の筋肉が硬くなっておりいつも元気がないお姿でした。

 

しかしある日、その方の表情がとても明るくとても元気な姿になっていました。

聞くところ友人の誘いでトランペットを始めたとか。

 

トランペットは学生時代に経験がありましたが20数年トランペットを吹くことはなかったそうです。

 

久しぶりに演奏し、とても楽しい気分になったそうです。

 

いままでたまっていたストレスで気滞が起き、血流も悪くなり元気がなかったのだと思いますが

トランペットを演奏したことにより溜まった気を吐き出し悪い気が体内からなくなったのだと思います。

 

不妊治療は先の見えないトンネルで予測不能な治療とも言えます。

ストレスも溜まりますよね。

 

そこで気のデトックスを行ってみてください。

 

とにかく吐き出す、吐き出す

 

そして新たに良い気を体内に取り入れることができます。

 

私自身も実は気のデトックスを行っています。

私は歌うことで気のデトックスをしています

よく車の中で行っています(^^)

 

ストレスが溜まっている、落ち込みが激しいなと思ったら

たまには一息ついて

声を出す、もしくは空気を吐き出すことをしてみてはいかがでしょうか?

 

身体にも心にもとても良いことがありますよ。

不妊治療は心と身体のバランスが大切です。

 

今日から始めてみませんか?

藤が丘ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科

投稿者プロフィール

funinkodakara

藤が丘ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科


ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科

【住所】 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-28-17 T.BOX 3F
【アクセス】 東急田園都市線「藤が丘駅」徒歩3分
【診療時間】 9:00~19:00
【休診日】 日・祝
お電話でのお問い合わせはこちら


045-507-4989