横浜市緑区 46歳 主婦

・住まい:横浜市緑区

・年齢:46歳

・職業:主婦

・クリニック:めぐみクリニック

・妊娠方法:体外受精

・クリニックをお休みし当院に通院後、約3ヶ月で自然妊娠するものの流産を経験。その後通院をお休みし、45歳で不妊治療を再開。採卵・不育症検査を経て、2022年3月に双子の女の子をご出産されました。

体外受精7回チャレンジするものの着床せず不妊治療に疲れを感じていた時、当院を見つけてくれたお母様の後押しがあり通院が始まりました。

通院約3ヶ月後、自然妊娠することができましたが流産という悲しい結果に。その後前向きにチャレンジし続けましたが体調不良が続き妊活から遠ざかりました。45歳を迎えた時再びチャレンジすることを決意し、クリニックの通院を再開しました。再開後1回目の移植で化学流産になり、不育症検査をしたところ不育症の原因が見つかり2回目の移植で着床。この時の移植は胚盤胞を二つ移植する方法にチャレンジ。見事二つの胚盤胞が着床し二つの命を宿すことに成功。妊娠トラブルもなく2022年3月に双子の女の子をご出産されました。

通院中の気持ち

なかなか周りに相談しづらい女性の特有の悩みを気軽にお話しすることができたので安心しました。クリニックを再開した際、移植についてに悩んだ時に私の気持ちを優先にアドバイスしてくれて、不安から一気に解放され自信をもって移植に臨むことができました。不安な気持ちを気軽に相談できる先生の存在に本当に救われました。

自宅で取り組んだこと

今まで殆ど運動する機会はありませんでしたが、通院を始めてから前向きな気持ちになれてきたふとした時に「少し歩いてみようかな?」と思うようになり実家からティーダ鍼灸整体院まで歩くようになりました。徐々に歩く距離が長くなり、ウォーキングをすると気分も晴れて心地よい感覚になることができました。

ティーダを選んだきっかけ

不妊で悩んでいたことを知っていた母がティーダのチラシを見つけてくれ、実家から近いことから縁を感じたことが理由です。

通院を決めた理由

自宅と実家から通いやすいさと母と夫が通院を後押ししてくれ、通院することを決めました。

通院後の身体の変化

冷えが改善され生理痛がなくなりました。落ち込み気味で元気がありませんでしたが、前向きな気持ちになることができました。

『やっぱり赤ちゃんがほしい、あきらめたくないんです~45歳で治療を再開、46歳で双子を妊娠しました~』

当院の通院から妊娠に至るエピソードをInstagramでご紹介しております。

こちらをご覧ください。

ティーダ子宝レディース鍼灸院


ティーダ子宝レディース鍼灸院

【住所】 神奈川県横浜市青葉区新石川1−9−8
【アクセス】 東急田園都市線・横浜市営地下鉄「あざみ野駅」徒歩3分
【診療時間】 9:00~19:00
【休診日】 日・祝 ※不定休
お電話でのお問い合わせはこちら


045-507-4989