髪と冷えの関係

こんにちは。

先日、

カイロを使った

「温活」について解説させて頂きました。

今度は

普段行なっている

「行動」

を見直し、

身体の中が

冷えない方法の一つを

お伝えします。

その「行動」とは…

皆さん、普段髪の毛を洗って

濡れたままにしていませんか?

いわゆる

「自然乾燥」

をされている方

髪が短くても

乾かしましょう!

東洋医学では

髪の毛は

『血余』と言います。

髪の毛は

「血」と関わりがあります。

髪の毛を乾かさず

放置しておくと

髪の毛が冷たくなって

ゾクっとします。

その時点で

人間の身体の中の

気・血・水

の「血」が冷えてしまっています。

これを毎日繰り返すと

「血」が冷えて

血流が悪くなったり。

冷えた血液が

子宮を始めとした

体内を巡ることになります。

美容院でも

自然乾燥は

髪の毛が痛む原因

と言われますが、

私はこの

東洋医学的な考えが

理にかなっているのかなと思います。

普段、忙しい方も

気づけば髪の毛が濡れたまま

寝てしまっていたという

経験があるかと思います。

しっかりと

タオルで水分を取ってあげるだけで

違います。

余裕がある日は

しっかり乾かしましょう。

私は美容師さんではないので

キューティクルが…

とかは詳しくありません

しかし、

髪の毛が

「血」と深い関係にあり

冷えや血流に大きく関わるということだけは

東洋医学的な観点からお伝えできます。

思い当たる方は

髪を洗ってからの

行動を見直してみましょう。

そして

体内の冷えを

防ぐことで

子宮や卵巣にも

温かく

良い血液か流れます。

これも

「温活」の1つです。

藤が丘ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科

投稿者プロフィール

funinkodakara

藤が丘ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科


ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科

【住所】 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-28-17 T.BOX 3F
【アクセス】 東急田園都市線「藤が丘駅」徒歩3分
【診療時間】 9:00~19:00
【休診日】 日・祝
お電話でのお問い合わせはこちら


045-507-4989

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA