身体は食べたものからできている

こんにちは。

3月に入りましたね。

前回お話ししたようにこの時期は

冬に溜まったストレスや疲労が

発散しようと身体が変化します。

やたら眠気が襲ったり

ボーッとのぼせる傾向にあります。

無理せず横になって休むのが一番なのですが

忙しいとそうも言っていられません。

そういう時こそ食事が大切になります。

食事はエネルギーになり、体そのものを作ります。

東洋医学でも

飲食は後天の精と言われています。

脾胃によって飲食物からつくられる精であり

先天の精とともに腎に貯蔵されます。

産まれる前から

先天の精は存在しいると言われています。

産まれてからは

後天の気は絶えず先天の精を滋養され

生命を保ちます。

このように産まれる前までは

もともと持つ生命力を備え待っていますが

産まれた後は

飲食によって生命力が上がります。

食べ物や飲み物は

あなた自身の生命力の源にもなります。

スナック菓子などの

栄養がない食事=エンプティーフード

はその場限りの満足であり

身体の構成には何も役に立っていません…。

妊活で注目すべきホルモンも

脂でできています。

質の良い脂を摂ることが

ホルモンバランスや

質の良いホルモンを作るために重要です。

質が良いとは…?

自然のものそのものからできたものです。

加熱油でしたら

オリーブオイルやグレープシードオイル

を使いましょう。

私自身も以前、油抜き食生活をしていたら

ホルモンバランスが崩れ

生理が止まりました。

今は油を積極的に摂り、その代わり

糖質を控えています。

「自分の身体は食べたものからできている」

この言葉を頭に入れて頂ければと思います。

東洋医学でも

食べたものが生命力を保つと言われています。

今日から

自然の食材に感謝し

自然の食材を味わってみましょう。

藤が丘ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科

投稿者プロフィール

funinkodakara

藤が丘ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科


ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科

【住所】 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-28-17 T.BOX 3F
【アクセス】 東急田園都市線「藤が丘駅」徒歩3分
【診療時間】 9:00~19:00
【休診日】 日・祝
お電話でのお問い合わせはこちら


045-507-4989

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA