経皮毒にご注意

こんにちは!

タイトルにある「経皮毒」という言葉

聞いたことありますか?

字列をパッと見ただけで

ゾッとしますよね?

経皮毒とは

有害な化学物質などが皮膚を介して

体内に侵入し、様々な症状を引き起こします。

例えば

アトピー、アレルギー性皮膚炎

肌荒れ、湿疹

免疫低下、脳疾患

そして

子宮内膜症、子宮筋腫、卵巣嚢腫

不妊症

などがあげられます。

日常でよく使うもので経皮毒に注意するものは

洗濯・食器洗剤、シャンプー、リンス

化粧品、歯磨き粉 など

これらの中には

合成界面活性剤

脂溶性溶剤

という成分があり、皮膚の細胞を破壊し

表皮の下の真皮のある毛細血管に入り

血液の流れ乗って

体内に侵入します。

経口毒(食品添加物などを含んだ食品を口から摂取)の場合

肝臓や腎臓で解毒され約90%が体外へ出ますが

経皮毒は数日経っても10%も排出されません。

経皮の方が体内に有害物質が蓄積しやすいのです。

血液を通った界面活性剤、脂溶性溶剤は

特に子宮や脳に蓄積されやすいのです。

不妊治療をされている方、そうでない方も

注意すべき成分です。

製品の裏の表示に

・ラウリン酸ナトリウム

・アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム

・パラベン

・安息香酸塩

・タール色素

他にもたくさんあります

これだけが不妊の原因と言ったら

決してそうではありません。

何かしらの原因が重なって

妊娠しづらい状況にあり、

その中の1つの要素にこれらが関わっている可能性はあります。

1つでも

怪しいな

と思ったら

見直してみるのも良いかと思います。

もしそれが原因のうちの1つに当てはまり、

症状が改善されれば一歩前進です。

症状が改善され、

自身の身体が良い方向に行けば

さらに前進できます。

次回、もっと重要なこと

女性の方は特に着目すべきものについて

お伝えします。

藤が丘ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科

藤が丘ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科


ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科

【住所】 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-28-17 T.BOX 3F
【アクセス】 東急田園都市線「藤が丘駅」徒歩3分
【診療時間】 9:00~19:00
【休診日】 日・祝
お電話でのお問い合わせはこちら


045-507-4989

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA