呼吸は大切

こんにちは!

お盆の時期は涼しく、そして今週は暑い日が続いておりますが体調はいかがでしょうか?

今回は当院の施術にも取り入れている呼吸法についてお伝えしたいと思います。

まず、呼吸には2種類あります。

・胸式呼吸

・腹式呼吸

そしてこの2種類の呼吸法は相対する効果があります。

・胸式呼吸・・・交感神経優位=仕事をしているとき、運動しているときなど神経が高ぶっているとき

・腹式呼吸・・・副交感神経優位=眠るときなどリラックスしているとき

普段、胸式呼吸がメインになっている方がほとんどです。

そしてその時、交感神経優位になっているということは血流主には筋肉など体の表面に主にいきわたり、内臓や子宮への血流は後回しにされています。

運動をしているときに内臓の機能はほとんど必要ないからです。

胸式呼吸がメインになっている方は首や肩の筋肉である呼吸補助筋も無意識に使っているため肩こりで悩む方が大変多く見受けられます。

そしてここで重要なことは内臓や子宮に行く血流は後回しにされてしまうということです。

つまりうまく腹式呼吸ができていないと子宮や卵巣に栄養が行き渡りづらくなるということです。

当院では腹式呼吸がうまくいくよう独自の呼吸法と手技を用いています。

簡単なようで意外と苦戦する方が大半を占めています。

上手な呼吸を行い、体質改善を行ってきましょう!

藤が丘ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科

投稿者プロフィール

funinkodakara

藤が丘ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科


ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科

【住所】 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-28-17 T.BOX 3F
【アクセス】 東急田園都市線「藤が丘駅」徒歩3分
【診療時間】 9:00~19:00
【休診日】 日・祝
お電話でのお問い合わせはこちら


045-507-4989

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA