前世代の子宝の秘密

こんにちは!

皆さまゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか?

こちらもお休みを頂き不妊で悩む多くの方々がどうすれば1日でも早く子宝に恵まれるのか

なぜ前世代と比べ不妊をはじめとした女性疾患が増えているのか

改めて考える機会ができました。

何か思いつめたときは

ワンクッション置くと

その時になにかヒントが得られることが良くあります。

不思議ですね…

改めて、現代人に必要な要素

その一つは

骨盤底筋にあると考えました。

現代人は長時間同じ姿勢が続いたり、

しゃがんだりなど骨盤底筋が刺激される機会が減っているように思います。

骨盤底筋とは・・・

 

骨盤底筋 側面骨盤底筋内臓や子宮を支えるハンモックのような筋肉です。

この骨盤底筋が衰えると

・子宮の位置が悪くなる

・ホルモン分泌が悪くなる

・内臓下垂を招き内臓の重みで子宮の位置がさらに下がる

骨盤底筋は「尿意を我慢するときの筋肉」

といった方がイメージがつきやすいかと思います。

前世代の方々は

椅子に座るということはほとんどなく

床に座り、しゃがんだ状態から立つ動作が多くありました。

トイレの形式も変わり

和式トイレから洋式トイレに変わり

更にしゃがむ動作が減ってきています。

昔、ナプキンがなかった時代は

骨盤底筋をコントロールし出したいときに

経血を排出していたそうです。

現代ではナプキンが普及し

いつでもどこでも経血が排出される状態にあります。

現代は

骨盤底筋が眠っています。

つまり使われていない状況です。

骨盤底筋を目覚めさせ

子宮の位置を整え

ホルモン分泌を活性化させることができます。

骨盤底筋を目覚めさせるには

ちょっとした工夫でできます。

この体勢の時に

「尿意を我慢する筋肉」に力を入れます。

2~3秒キープしてお尻を落とします。

この時に呼吸を忘れないでください!

このエクササイズと

普段の生活の中で

しゃがむ動作

を増やしてみましょう。

下の物を取る時にしゃがんで取る

駅のトイレを使う際は

和式トイレを選ぶ

ちょっとした工夫で骨盤底筋を目覚めさせることができます!

あなたの眠っている骨盤底筋を目覚めさせ

妊娠するための準備をしましょう。

藤が丘ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科

投稿者プロフィール

funinkodakara

藤が丘ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科


ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科

【住所】 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-28-17 T.BOX 3F
【アクセス】 東急田園都市線「藤が丘駅」徒歩3分
【診療時間】 9:00~19:00
【休診日】 日・祝
お電話でのお問い合わせはこちら


045-507-4989

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA