出産というゴール産後のスタート

出産というゴール産後のスタート

当院では妊娠をゴールではなく、出産をゴールとしてみています。妊娠できたとしても

流産の可能性もあります。

受精卵が約3㎝(15~17週)までに生育すると安定期に入り

流産の可能性が少なくなります。

妊娠が確認された後は安定期まで流産が起きにくくする鍼灸を行います。

安定期後はつわりの軽減と安産のための鍼灸になり、

臨月まで鍼灸を行ったほとんどの方が安産というデータが出ています。

また、母体の健康維持は

赤ちゃんに良い栄養を運ぶためにとても重要です。

そして産後

出産時に広がった骨盤、ゆがんだ骨盤は

腰痛や肩こりなど産後の不調にも影響します。

元気な身体を維持するということは

赤ちゃんの子育てにとても大切です。

産後のスタートにも元気で乗り切れるよう

妊娠から出産、産後まで伴走していきます。

藤が丘ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科

投稿者プロフィール

funinkodakara

藤が丘ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科


ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科

【住所】 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-28-17 T.BOX 3F
【アクセス】 東急田園都市線「藤が丘駅」徒歩3分
【診療時間】 9:00~19:00
【休診日】 日・祝
お電話でのお問い合わせはこちら


045-507-4989