体外受精

こんにちは!

不妊鍼灸の専門家  鈴木聡美です。

 

当院に通院している患者様の9割が

体外受精にチャレンジ中、

これから体外受精に向けて準備をしています。

 

体外受精は「35歳過ぎてから」

「40歳過ぎてから」というイメージも多いかと思いますが

 

20代でも、30代前半でも

体外受精にチャレンジしている方は

実は多いんです。

 

「若いのに」

 

と思う方もいます。

 

若いからこその葛藤があり

相当な覚悟をもって

 

クリニックに通院し

 

体外受精にチャレンジしています。

 

もちろん

40歳過ぎて自然に授かる方もいます。

 

 

 

赤ちゃんを授かりたいという想いに

若い  高齢

 

なんて関係ないと思います。

 

気持ちは一緒です。

 

体外受精は

 

卵子と精子を体外で培養士によって

特殊な技術で受精するように働きかけ

 

受精が進んだ受精卵を

子宮に戻すことです。

 

 

受精卵を子宮に迎えたら

 

そこからは貴女自身の

受精卵を育てる力が鍵を握っています。

 

受精卵を育てるということは

 

とても簡単なことではありません。

 

実際に

20代後半で体外受精にチャレンジされた方の中には

 

1回でうまくいかない方もいます。

 

 

「赤ちゃんを宿す力」が足りていない

 

ということになります。

 

赤ちゃんを宿す力は

すぐに補えるものではありません。

 

身体そのもの、体調を上げていく必要があります。

 

私は覚悟をもって体外受精にチャレンジしている

多くの方の力になりたいと思っております。

 

妊娠は簡単なことではありません。

 

赤ちゃんもお母さんも

命がけ

 

それだけは頭に入れておいていただければと思います。

 

 

貴女が妊娠するためにできること

 

しっかりと伝えていきます。

藤が丘ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科

投稿者プロフィール

funinkodakara

藤が丘ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科


ティーダ鍼灸整骨院 不妊子宝専科

【住所】 神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-28-17 T.BOX 3F
【アクセス】 東急田園都市線「藤が丘駅」徒歩3分
【診療時間】 9:00~19:00
【休診日】 日・祝
お電話でのお問い合わせはこちら


045-507-4989